ドイツの旅へ戻る Quedlinburg (1)
クヴェトリンブルク
HOME


ハノーファー8時32分発のRE(快速電車)でハルツの旅へ出発です。
今日は土曜日なので週末割引があり、家族3人で30ユーロですからかなりの割引です。 
途中ハルバーシュタットで乗換え、11時22分にクヴェトリンブルクに到着しました。
クヴェトリンブルク駅 

クヴェトリンブルクの駅前は殺風景で何もありません。 先ずマルクト広場まで行き、ホテルにチェックインしましょう。 
駅前からまっすぐ延びる駅前通り (Bahnhofstraße) を歩いて行きます。 やがて聖霊通り (Heiligegeiststraße) にぶつかりますから左に曲がりさらに行くと道は石橋通り (Steinbrücke) と変わりますが自然にマルクト広場の南端に至ります。 
15分ほどです。  (クヴェトリンブルクの市街図 PDF)

マルクト広場 

マルクト広場の正面には市庁舎、マルクト教会、そして、オレンジ色のホッケンのカフェの素晴らしい景色が広がります。
そして、今回私たち家族が予約したホテルは、このマルクト広場に面して建つ木骨組みのホテル・テオファノです。 




ホテル・テオファノ


ホテル・テオファノ  ホテル・テオファノの看板

正面のカフェ入口から入ってもかまいませんが、ホテルの入り口は建物脇の道を入ったところにあります。
ホテルの中は古い建物を利用していることを至るところで感じさせる趣のあるものです。 その代わりエレベーターはありません。 私たちが案内された部屋はマルクト広場に面した4階の広い角部屋とその並びの二部屋でした。 部屋からはマルクト広場を一望することができます。 古い建物を改造しているので内装はちょっと殺風景な感じもしますが落ち着けます。 

ホテル・テオファノ (3階の部屋) ホテル・テオファノ (3階の部屋)

我々は2泊したのですが、最初に通されたマルクト広場に面した並びの一部屋は小さな窓が一つしかなく風の通りがよくありませんでした。 翌朝フロントに話すと快く3階の部屋に変えてくれました。 この部屋はパンフレットにも載っている部屋です。 浴室はどの部屋も非常に広く近代的なホテルのそれと同じです。

ホテル・テオファノの浴室

ホテル・テオファノはスタッフのサービスも良く気さくな雰囲気のホテルです。 朝食のビュッフェも豪華です。 趣のある地下のレストランは夕食に最適です。 値段もそれほど高くはありません。 ホテル・テオファノのホームページには日本語による紹介もあります。

部屋から見る市庁舎 

それでは身軽になったところでクヴェトリンブルクの観光に出かけましょう。


クヴェトリンブルク市庁舎とマルクト広場へ
NEXT




クヴェトリンブルクの他のページ

市庁舎とマルクト広場 | ホーエ通りとフィンケンヘルト | 聖セルヴァティウス参事会教会と城博物館 | ブラジィイ通り


ヴォルト(Word) 地区 | ペレ (Pölle) ・ ヘレ (Hölle) ・ シュティーク (Stieg) 地区

シューホフ小路 | マルクト教会 | ミュンツェンベルクの丘

2005/11 2005/01
ヨーロッパの旅へ
HOME


ドイツの旅へ

画像等の複写・転用はご遠慮下さい。
Copyright(C) Izmreise All rights reserved