ドイツの旅へ戻る WERNIGERODE (1)
ヴェルニゲローデ
HOME

ヴェルニゲローデ駅 拡大

「ヴェルニゲローデ」  私がこのハルツ地方の小さな町のことを知ったのはもう随分前のことです。 当時この町は東ドイツ領内にあり自由に訪れることはできませんでした。 
ドイツの失われつつある昔の風景がまだこのハルツ地方には残っています。 
ガイドブックに載っていた市庁舎の挿絵を見ながら何時かこの町を訪れようと思っていました。

ガイドブックの挿絵
伝説に彩られたロマンティックなハルツの旅は「色華やかな町」と謳(うた)われるここヴェルニゲローデへと誘う。

今朝クヴェトリンブルクを9時35分発の電車で発ち、途中ハルバーシュタットで乗換え、10時29分、ヴェルニゲローデに到着した。

拡大できません。
ハルツ狭軌鉄道駅
ヴェルニゲローデ駅の隣にはハルツ山地の最高峰ブロッケン山へ登るハルツ狭軌鉄道の駅があります。 
伝説によると五月祭の前夜、「ヴァルプルギスの夜」になると魔女や妖怪がこのブロッケン山に集まる。 ゲーテの「ファウスト」にもでてくる有名な話です。

拡大できません。
ハルツ狭軌鉄道駅のホーム

拡大できません。
駅前の案内板
先ず、旅行案内所へ行き、旧市街へと歩いて行きましょう。

グリューネ通りの家並み (Grüne Straße) 拡大

旧市街へ向かう途中、ヨハニス教会のあるグリューネ通りを通ります。 この通りもなかなか趣のある通りです。
拡大できません。
ヴェルニゲローデの旅行案内所

旅行案内所の小さな事務所は観光客でごった返していました。 順番を待っていたらいつになるかわかりません。 先ずはヴェルニゲローデ銀座ことブライテ通りをホテルのあるマルクト広場へと歩いて行きましょう。

ヴェルニゲローデの観光地図などはこのサイトで注文すれば2〜3週間かかりますが無料で送ってくれます。 東京のドイツ観光局にはイメージパンフレットしかないようです。

ヴェルニゲローデ市庁舎とマルクト広場へ
NEXT




ヴェルニゲローデの他のページ

市庁舎とマルクト広場 | ヴェルニゲローデ城 | 市内散策(その1) | 市内散策(その2) | マルクト広場の出来事ほか



2005/11 2004/12/01
ドイツの旅へ
HOME

画像等の複写・転用はご遠慮下さい。
Copyright(C) Izmreise All rights reserved