HOME
ヨーロッパの旅へ
STOCKHOLM Nr.3/5
前のページへ
スウェーデンの旅へ
ストックホルム(3)


ストックホルムの博物館巡り (1)

ストックホルムには博物館が沢山あり、特にユールゴーデン島に興味深い博物館が集中している。


北方民族博物館(ノルディスカ博物館) 

橋を渡ってユールゴーデン島に入るとすぐ右手に一見宮殿のような北方民族博物館がある。

北方民族博物館
(ノルディスカ博物館)

正面玄関を入るとスウェーデンを独立させたグスタフ・ヴァーサ王の巨像が見学者を迎える。

グスタフ・ヴァーサ王の巨像(ビデオ画像) ヴァーサ王の巨像背後から入口方向

ここは16世紀から現代までの衣類、家具、農具、装飾品、玩具など一昔前の生活ぶりを偲ばせる品々が展示されており、その一つ一つに思いを廻らせていると何だかノスタルジックな気分になってくる。 館内には大きなショップやカフェテリアもある。

古時計の展示(ビデオ画像) ミニチュアの玩具(ビデオ画像)

玩具の展示(ビデオ画像) 玩具の展示(ビデオ画像)

※ 北方民族博物館のホームページ ※



歴史博物館 

また、ユールゴーデン島に入る少し手前の大通りに面して建つ歴史博物館は北方民族博物館より前の時代のものを展示している。展示方法もユニークで一階には絵画石碑のコーナーもある。特に宗教美術やバイキング時代の考古資料の展示は特筆に値する。数日前ゴットランドへ行き、ヴィスビーの歴史博物館(Gotland Fornsal)を見てきたばかりだったのでいっそう興味深かった。

ゴットランドの絵画石碑(ビデオ画像) ゴットランドの絵画石碑(ビデオ画像)

ゴットランドの絵画石碑(ビデオ画像) ゴットランドの絵画石碑(ビデオ画像)

フレイア−バイキング時代の神像(ビデオ画像) 装身具(ビデオ画像)

甲冑(ビデオ画像) 甲冑(ビデオ画像)

展示品(ビデオ画像) 風見−展示品(ビデオ画像)

展示品(ビデオ画像) 展示品(ビデオ画像)

展示品(ビデオ画像) 館内に教会の天井を移設している(ビデオ画像)

展示品(ビデオ画像)

もし時間がなくて北方民族博物館とどちらか一つしか見学できないとしたら、私は迷わず歴史博物館を勧めます。
※ 歴史博物館のホームページ ※
なお、ゴットランドのヴィスビーについては当サイトにも別途掲載されています。


再びユールゴーデン島に戻ろう。
(NEXT)




Stockholm Nr.2
前のページへ
スウェーデンの旅へ
HOME
Stockholm Nr.4
次のページへ
画像等の複写・転用はご遠慮下さい。
Copyright(C) Izmreise all rights reserved