イードゥズリー

 

聖マグダラのマリア教会

St Mary Magdalene, Eardisley

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会(東南側)

イードゥズリー村のメインストリート沿いに建つ聖マグダラのマリア教会(セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley)にやって来ました。
教会は11世紀から13世紀の部分が混在し、石造りの塔は1708年に改築されたものです。

Eardisley=[ɜːɹdzli] 発音記号


 

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 外観

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
境内の入口
イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会(東側) イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会(東側)
イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会(南側)
イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
境内出口

 

 

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 内部

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 内陣方向

この教会には南北に側廊があります。南側廊側のアーケードは12世紀、北側廊側は13世紀のものだそうです。

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 北側廊と内陣方向

 

 

聖マグダラのマリア教会の洗礼盤

キリストの地獄降下

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 聖マグダラのマリア教会の洗礼盤

この教会の見所は保存状態の良い1100年代の洗礼盤です。
そのノルマンの洗礼盤は堂内南西の角に置かれています。
ヘリフォードシャー派の手になる浅浮彫で描かれた物語は西面の大きな獅子から始まっています。

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
獅子に化体した「悪」 聖マグダラのマリア教会の洗礼盤
イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 聖マグダラのマリア教会の洗礼盤

描かれているのは「キリストの地獄降下」です。キリストが地獄に降下して悪の力から罪人を解放する話しです。

獅子で象徴される悪はキリストが救い出そうとする罪人を追っています。罪人は小さく、キリストは大きく描かれており、その肩には聖霊である鳩がとまっています。その救出は素早さが感じられ獅子は追いつくことができません。
この罪人はアダムであるとも云われています。

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
獅子に化体した「悪」
イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
罪人を救うキリスト キリストに救われる罪人

罪人を救うキリストの左隣には本を持つ人物がいます。これは「父なる神」とされています。その容貌、衣服など右のキリストとそっくりです。

また、どちらも裸足で踝(くるぶし)が丸で表現されています。踝を丸で表現するのはヘレフォードシャー派の特徴です。
カッスルフロムの洗礼盤に描かれた天使にはっきり表されています。

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
地獄から救われる罪人 キリスト

 

騎士の戦い

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
戦う騎士 聖マグダラのマリア教会の洗礼盤

次に描かれているのは「戦う二人の騎士」です。これがいったい誰なのか気になるところです。

この教会はイードゥズリーの荘園領主バスカヴィル家と関わりがあります。
12世紀のバスカヴィル家はヘンリー二世と対立し、「バルカヴィル家の者をキリスト教世界に一人でも放置すれば全人類を堕落させるに十分だ。」といわせるほど評判が悪かったそうです。


コナンドイルがバルカヴィルという名の登場人物を「犬」(卑劣な男)の持ち主に選んだのもこのような背景と無関係ではないと云われています。(シャーロックホームズ「バルカヴィル家の犬」)

この洗礼盤に描かれた騎士はイードゥズリーの荘園領主Ralph de Baskerville (右)と義父であるクリフォードの貴族Drogo(左)ではないかとされています。

この二人の間には領地をめぐる争いがあり、1127年Sir Ralph de Baskervilleは彼に領地を奪われたと主張する義理の父クリフォード城主Drogoとヘレフォードで決闘し殺害します。

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
戦う騎士 聖マグダラのマリア教会の洗礼盤 戦う騎士 聖マグダラのマリア教会の洗礼盤

この事件はラルフ(Ralph de Baskerville)の人生に大きな転機となり、以降別人のようになりグロスターの修道士として人生を全うしたと云うことです。

この戦いで亡くなったDrogoはこのイードゥズリーの洗礼盤で追悼されたのではないかと云われています。真偽の程は判りませんが面白い話です。

さらに興味深い点は両キリストが体に巻き付ける衣服を纏っているのに対し、騎士と罪人は当時では珍しいズボンを履いていることです。このこととSir Ralph de Baskervilleの改心とを考え合わせるとキリストに地獄から救い出される罪人はラルフ(Ralph)本人ではないかと思われてきます。

 

ウイリアムの記念碑

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
ウイリアムの記念碑

財産争いはまたバスカヴィル家の後に領主となったウイリアム・バーンスリーの人生をも破滅させます。
彼は息子から34年にわたり告訴され、この反目はチャールズ・ディケンズが小説「荒涼館」でジャーンディス家の終わりのない争いを創作するきっかけとなったそうです。
堂内に掲げられた色褪せたウイリアムの記念碑がその辛苦を記録しています。

 

 

側廊の列柱の彫刻

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
側廊アーケードの彫刻 聖マグダラのマリア教会 側廊アーケードの彫刻 聖マグダラのマリア教会
イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
側廊アーケードの彫刻 聖マグダラのマリア教会 側廊アーケードの彫刻 聖マグダラのマリア教会
イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
側廊アーケードの彫刻 聖マグダラのマリア教会 側廊アーケードの彫刻 聖マグダラのマリア教会
イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
側廊アーケードの彫刻 聖マグダラのマリア教会 側廊アーケードの彫刻 聖マグダラのマリア教会

 

 

南側廊窓の石板

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
南側廊と東奥の窓 敷居に使われた石板とステンドグラスの窓

南側廊の東端にあるこの窓の敷居は六弁の円花飾りが彫られた石板が使われています。これはヘリフォード派によって彫られた元の扉口の断片だそうです。

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会 (セントメアリー・マグダレン聖堂 St Mary Magdalene, Eardisley) イアーズリー  ヘレフォードシャー
敷居に使われた石板

 

イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会の見学はこれで終わりです。

 

 

教会近くの挽き臼

教会近くの挽き臼
教会近くの挽き臼

 


イードゥズリーの聖マグダラのマリア教会についてのサイト

 

次はキルペックの聖母マリアと聖デイビッド教会(Church of St Mary and St David, Kilpeck)へ向かいます。

 

このページのトップへ