イタリアの旅へ戻る Lago Maggiore
Isola Bella
マッジョーレ湖
ベッラ島
HOME


湖上よりベッラ島を望む

ボッロメオ諸島の最大の見所であるベッラ島は、長さ320m、幅180mでそのほとんどが17世紀に建てられたボッロメオ宮殿と奇怪な庭園で占められている。
その名の通り「美しい島」だ。

ベッラ島の見学が始まる

15世紀頃からこの一帯を支配していたボッロメオ家の宮殿から見学は始まる。
しかし、残念なことに宮殿内の撮影は一切禁止である。

宮殿内の各部屋は贅を尽くしボッロメオ家の繁栄ぶりをうかがわせる。中でも舞踏会大広間は特に有名だそうだ。しかし、私の興味を引いたのは地下にある凝灰岩や貝殻で覆われた洞窟風の部屋だ。上階で見てきた豪華な部屋とのギャップがすごい。 幻想的なこれらの部屋はきっと夏の暑さをしのぐため海底の世界をイメージして造られたのだろう。

宮殿の見学を終え、アラス織り(つづれ織りの一種)で飾られた廊下を抜け庭園に出てみよう。この庭園も先程見学した地下室に負けず劣らず奇怪である。

庭園全景(後ろから見たところ)

このバロック庭園はボッロメオ伯爵カルロ三世が妻イザベラ・ダッダへの贈り物として造らせたそうだ。
庭園のテラスからマッジョーレ湖を望む

(ビデオ画像) (ビデオ画像)

庭園は大小の彫刻や噴水で飾られた十段の階段状に広がっており、その最上段にはボッロメオ家の紋章である「白い一角獣」が見られる。


最上段にあるボッロメオ家の紋章「白い一角獣」

(ビデオ画像) (ビデオ画像)

(ビデオ画像)

(ビデオ画像) (ビデオ画像)

下層の庭園より上層の庭園を見たところ

下層の庭園

見学を終え、これから町に戻り昼食後、ターラント庭園にも行ってみよう。

ターラント邸庭園へ
(NEXT)

ペスカトーリ島へ戻る マードレ島へ戻る

※ このページに関連するリンク ※
マッジョーレ湖の観光情報(英語可)


ヨーロッパの旅へ
HOME


イタリアの旅へ

画像等の複写・転用はご遠慮下さい。
Copyright(C) Izmreise all rights reserved