コンク(1) Conques

 

サント・フォア教会のタンパン

Le tympan de l'église abbatiale de sainte Foy de Conques

 

コンクの観光はサント・フォア教会のタンパンから始まります。

サント・フォア教会の正面扉
サント・フォア教会の正面扉のタンパン拡大表示

サント・フォア教会正面扉のタンパンには「最後の審判」が描かれています。 思っていたより小さいというのが第一印象ですが、キリストを中心に三層にわたって細かい彫刻で埋め尽くされています。

 


栄光のキリスト

全体写真表示
栄光のキリスト

タンパンの中央には復活した救世主キリストが座しています。 マンドルラには星が描かれ、その周りには雲が光背のように拡がっています。 キリストの足下には蝋燭を持つ二人の天使、上部左右にも別の天使がスローガンの書かれた巻物(フィラクテリー?)を広げています。

Le Christ dans sa mandorle Le Christ dans sa mandorle Le Christ dans sa mandorle
栄光のキリスト 栄光のキリスト 栄光のキリスト
キリストの左上の天使 キリスト キリストの右上の天使
蝋燭を持つ天使 蝋燭を持つ二人の天使 蝋燭を持つ天使

キリストの十字架

全体写真表示
das Kreuz Christi
キリストの十字架

キリストの頭上で二人の天使が十字架を掲げています。 向かって右の天使は釘を、左の天使は槍の穂先を握りキリストの受難を象徴しています。 
十字架には文字が刻まれています。 その上部には「ナザレのイエス、ユダヤの王」と書かれているそうです。 両天使の顔のすぐ下の十字架上に書かれた LANCEA (左)と CLAVI (右)はそれぞれ「槍」と「釘」を意味しています。 

das Kreuz Christi   das Kreuz Christi
キリストの十字架   キリストの十字架
槍の穂先を握る天使
  釘を握る天使
槍の穂先を握る天使   釘を握る天使
槍の穂先を握る天使   釘を握る天使
槍の穂先を握る天使   釘を握る天使

また、十字架の右端と左端上部には太陽と月が擬人化されています。 その下の十字架上にもそれぞれ SOL (太陽)・ LUNA (月)と書かれています。 これはイエスが息途絶えたとき全地が暗闇に包まれたことを思い起こさせます。

sun   moon
擬人化された「太陽」   擬人化された「月」

「しかし、その時に起こる患難の後、たちまち日は暗くなり、月はその光を放つことをやめ、星は空から落ち、天体は揺り動かされるであろう。 そのとき、人の子のしるしが天に現れるであろう。 またそのとき、地のすべての民族は嘆き、その力と大いなる栄光とをもって、人の子が天の雲に乗ってくるのを、人々は見るであろう。」  マタイによる福音書 第24章第29,30節

 


ラッパを吹く天使

全体写真表示
ラッパを吹く天使   ラッパを吹く天使
ラッパを吹く天使   ラッパを吹く天使
ラッパを吹く天使   ラッパを吹く天使
ラッパを吹く天使   ラッパを吹く天使
ラッパを吹く天使   ラッパを吹く天使
ラッパを吹く天使   ラッパを吹く天使

また、彼は大いなるラッパの音と共に御使たちをつかわして、天のはてからはてに至るまで、四方からその選民を呼び集めるであろう。
マタイによる福音書 第24章第31節

さらにタンパンの彫刻を見ます。

 

 

このページのトップへ