HOME
ヨーロッパの旅へ
GAMLA UPPSALA
ガムラ・ウプサラ
ウプサラ大聖堂に戻る
スウェーデンの旅へ


※ 前ページより ※
ウプサラ駅から大聖堂に向かって歩き始めると直角に交差する二つ目の通り( Dragarbrunnsgatan通り)から24番のバスに乗り15分ほどでガムラ・ウプサラに到着した。
ガムラ・ウプサラへの標識(ビデオ画像)

ウプサラ市内から北に4qほど離れたこの場所は4世紀から6世紀にかけて政治・宗教の中心であった。 そこには10メーターほどの高さに盛られた6世紀のスヴェア族の王墓が三つ連なっている。

辺りは一面の野原である。 墳墓には入れないよう一応柵があるが壊れていて見学者はみんな登っている。 墳墓からは先程見学した大聖堂の尖塔がよく見える。私の隣では父親が息子に熱っぽく何やら説明していた。
そう言えばスウェーデンに来る飛行機で隣り合わせた婦人も何度もここに来たと言っていた。 この風景の中にスウェーデン人にしか解らない心の古里の様なものがあるのかもしれない。

ガムラ・ウプサラ (Gamla Uppsala)(ビデオ画像)

ガムラ・ウプサラ (Gamla Uppsala)とガムラ・ウプサラ教会(ビデオ画像)

墳墓のすぐそばには小さな古い教会がある。このガムラ・ウプサラ教会(旧ウプサラ教会)は12世紀に建てられたスウェーデン最古のキリスト教会である。

ガムラ・ウプサラ教会(ビデオ画像) ガムラ・ウプサラ教会(ビデオ画像)

ガムラ・ウプサラ教会内部正面(ビデオ画像) ガムラ・ウプサラ教会内部入口の方向(ビデオ画像)

外観からは良く判らないが、中に入ると古い教会であることを実感する。 金箔の剥がれた素朴な祭壇。 上に目をやると色あせた天井画が所々残っている。  古代人の祈りが今にも聞こえてきそうな堂内であった。

ガムラ・ウプサラ教会天井画(ビデオ画像) ガムラ・ウプサラ教会天井画(ビデオ画像)

金箔の剥がれた素朴な祭壇(ビデオ画像) 素朴な祭壇−部分(ビデオ画像)

草原に連なる王達の墳墓とその傍らに建つ古い小さな教会。 この風景はスウェーデン人にとってまさに原風景なのかもしれない。

直ぐ近くの古風なレストラン(ビデオ画像) レストランの看板(ビデオ画像)

ミード(蜜酒) ミード(蜜酒)の角製容器(ビデオ画像)

ガムラ・ウプサラを見学後ウプサラ駅からメーシタ経由でシグチューナに向かった。

ウプサラ大聖堂に戻る
(BACK)


※ このページの写真は全て当時撮影したビデオをデジタルに変換してキャプチャーしたものです。 画像サイズも小さく画質も悪いのはそのためです。


※ このページに関連するリンク ※
1.ガムラ・ウプサラ歴史センター(スウェーデン語)
(発掘品の写真やガムラ・ウプサラ付近の略図もあります。)


スウェーデンの旅へ
ヨーロッパの旅へ
HOME

画像等の複写・転用はご遠慮下さい。
Copyright(C) Izmreise all rights reserved