Nr.1/3
HOME
ヨーロッパの旅へ
OSLO
オスロ (1)
次のページへ
ノルウェーの旅に戻る


昨日デンマークのオーフスからコペンハーゲン経由でここオスロに到着した。 この町の第一印象は空気が澄んでいるということだ。 オスロフィヨルドの水面(みなも)に揺れる光はまるで空気そのものが輝いているように感じられる。

今回オスロを訪れた目的は「バイキング船博物館」と「ノルウェー民族博物館」を見学し、オスロから電車で一時間少々東の町Kongsvinger に住むペンパルを訪ねることだ。

ホテルは国立劇場隣のコンチネンタル・ホテルを日本から予約しておいた。 高級ホテルだが「スカンジナビア・ボーナスパス」のおかげで格安で泊まることができる。 部屋は非常に広く高級感に満ちている。 ここからオスロ市庁舎は目と鼻の先だ。

オスロ市庁舎

アーケル・ブリッゲからオスロ市庁舎を望む

市庁舎前の港に面したショッピングセンター「アーケル・ブリッゲ」はブティックやレストランがメインで、いわゆる観光客向けの土産物屋はなかった。
また、ここから市内巡りのミニトレインが出発する。
我々は市庁舎前からフェリーに乗りビュグディ半島にあるバイキング船博物館に向かった。
フェリーを降り住宅街を15分程歩きバイキング船博物館に到着した。



バイキング船博物館
ヴァイキング船博物館

オーセベル船
ヴァイキング船博物館
オーセベル船の舳先

ゴックスタ船
バイキング船博物館

館内には三隻のバイキング船のほか副葬品も数多く展示されていた。
見学を終え、やはりビュグディ半島にあるノルウェー民族博物館に向かった。

ノルウェー民族博物館へ
(NEXT)


※ このページに関連するリンク ※
1. オスロ案内公式サイト(英語可)
2. バイキング船博物館
3. スカンジナビア政府観光局(日本語)
4. Virtual Oslo

(オスロの観光名所がビデオ・スライドショー、パノラマ動画などで見られます。)
5. Scandinavian Airlines (SAS)
6. スカンジナビア航空(日本語)
7. ノルウェー国鉄(英語可)


HOME | ノルウェーの旅へ | NEXT
ヨーロッパの旅へ

画像等の複写・転用はご遠慮下さい。
Copyright(C) Izmreise all rights reserved