モザック(1) Mozac

 

モザックの大修道院付属サン・ピエール教会

Église abbatiale Saint-Pierre de Mozac

 

リオン駅 gare de Riom
リオン駅

クレルモン・フェランから電車で15分ほど北上するとリオン(Riom)という町があります。 比較的大きな町ですが、あの大都市のリヨン(Lyon)とは別の町です。
その郊外のモザック(Mozac)にかつてクリュニー会の大修道院がありました。 現在はサン・ピエール教会だけが残っています。 この教会を訪れるためやって来たわけです。
教会までは歩くには少々距離があります。 タクシーで行く予定でしたが、駅前は殺風景でタクシーもありません。 しばらく思案していると運良く一台のタクシーがやって来ました。
ところで、Mozac は「モザ」と表記されることもありますが、 地元の方数人に聞いたところ「モザ」でも「モザック」でも良いそうです。 ちなみに他の町では「モザ」ではなく「モザック」だと言われました。

モザックの大修道院付属サン・ピエール教会 Église abbatiale Saint-Pierre et Saint-Caprais de Mozac モザックの大修道院付属サン・ピエール教会 Église abbatiale Saint-Pierre et Saint-Caprais de Mozac
解説書 教会前の案内板 サン・ピエール教会(北正面)
モザックの大修道院付属サン・ピエール教会 Église abbatiale Saint-Pierre et Saint-Caprais de Mozac モザックの大修道院付属サン・ピエール教会 Église abbatiale Saint-Pierre et Saint-Caprais de Mozac モザックの大修道院付属サン・ピエール教会 Église abbatiale Saint-Pierre et Saint-Caprais de Mozac
サン・ピエール教会 (北正面) サン・ピエール教会 (北正面) サン・ピエール教会 (東側)
モザックの大修道院付属サン・ピエール教会 Église abbatiale Saint-Pierre et Saint-Caprais de Mozac モザックの大修道院付属サン・ピエール教会 Église abbatiale Saint-Pierre et Saint-Caprais de Mozac モザックの大修道院付属サン・ピエール教会 Église abbatiale Saint-Pierre et Saint-Caprais de Mozac
サン・ピエール教会北正面入口 サン・ピエール教会北正面入口 サン・ピエール教会北正面入口上部

このモザックの教会は7世紀末のメロヴィング朝時代にさかのぼる古い僧院で、聖カルマンにより創立され、1095年にクリュニー修道院の管理となったそうです。 現存する柱頭彫刻はその古さにおいても美しさにおいてもオーヴェルニュ地方随一と言われています。
それでは早速内部を見学しましょう。 

 

このページのトップへ