ヨーロッパの旅へ(HOME) TOLEDO
トレド
スペインの旅へ


第7日目  平成12年8月×日

本日は観光最後の日であり、午前中トレドの観光に出かける。 先ず市内を観光する前にタホ川を挟む高台に向かう。 ここからトレドの旧市街が一望できる。 それはまさによく写真で見るパノラマそのものだ。

クリックすると大きな写真が見られます。
トレド遠望

バスは旧市街を見上げる高台の麓で我々を降ろし徒歩による観光が始まった。 「あの上まで歩いて上るのはかなりきつそうだな」と思ったがちゃんとエスカレーターがある。 観光はカテドラルがメインだが内部は撮影禁止。 免罪の門、宝物室、中央祭壇、聖職者席、合唱壇、聖具室などを見学。 その後サント・トメ教会でエル・グレコの傑作とされる「オルガス伯の埋葬」を鑑賞しトレドの観光を終える。

カテドラル

タホ川に架かるサン・マルティン橋

トレドの観光名所の写真が見られます。(リンク)




食事など

魚介類の盛り合わせ (バルセロナ)

魚のフライ盛り合わせ (ベナルマデナ)

生ハムの盛り合わせの前菜 (ロンダ)

ガスパッチョ (マドリッド)

肉料理 (マドリッド)

パラスホテル内のリヤドロの店

終わり
2001年2月完



ヨーロッパの旅へ
HOME


BACK
スペインのメインに戻る 

画像等の複写・転用はご遠慮下さい。
Copyright(C) Izmreise all rights reserved