HOME
ヨーロッパの旅へ
Ærøskøbing
エーロスキュービン
デンマークの旅へ


アンデルセンで有名な町オデンセがあるフュン島の南に細長い小さな島エーロ島がある。私がこのバルト海に浮かぶ島の Ærøskøbing(エーロスキュービン)に行ったのはもうかなり前のことです。
北ドイツのグリュックスブルクからフェリーに乗り、片道3時間くらいかかったのを覚えています。今でこそたまにガイドブックに載っていますが、当時はまだ紹介されてはいませんでした。


エーロスキュービンは小さな村ですが、デンマークで最も1680年代の町並みが保存されているそうです。細い石畳の道に沿ってオレンジ色の瓦屋根とピンクや黄色などの壁の木骨組の小さな民家が並んでいます。
それらはびっくりするほど軒が低く、その窓には色とりどりの花が飾られていました。
ここにはまだアンデルセンの童話の世界が息づいているかのようです。
後になって知ったのですが、ここにはボトルシップの博物館などもあるそうです。何時かまた訪れたい。そんな旅情を誘うバルト海の小さな島の小さな村です。
※ このページに関連するリンク ※
1. エーロスキュービンの情報(英語・ドイツ語可)
2. エーロ島へのフェリー情報(デンマーク語)
2005/12 2001/10/28
ヨーロッパの旅へ
HOME

デンマークの旅へ
画像等の複写・転用はご遠慮下さい。
Copyright(C) Izmreise all rights reserved